住宅ローンの支払いで苦労していませんか?

住宅ローンの延納・滞納により、住宅ローンの担保になっている不動産(自宅などの建物・土地)が抵当権者(金融機関など)により差し押さえられたり、競売にかけられます。
不動産が差し押さえられると、自由に売却できなくなります。
つまり差押えは担保物件を所有者が勝手に処分できないようにするものです。
そうなってしまう前に、私どもがお勧めするのは、自ら不動産を売却する「任意売却」(にんいばいきゃく)です。

任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンの支払い等が延滞し、自宅等が競売にて売却される前に自らの意思で不動産売却をすることです。
競売(売られる)と任意売却(売る)では大きな違いです!
当社は任意売却に特化しております。

任意売却のメリット

任意売却のメリットは、何よりも「自らの意思で売却」することにより、実際に何が所有の物件に対しなされているかを把握することが出来ます。
また、競売に比べて高額で売却できるので、その分債務(借金)が減ります。
また交渉により引越し費用・残地物撤去費用等を手当てしてもらえる可能性があります。

任意売却の注意点

任意売却はこのままでは自宅などの不動産が競売にかけられるなど、どうしようもないときのための解決策です。
どうしようもない場合でなければ任意売却はお勧めできません。

また、「うちに任意売却を任せてくれれば100万円程用意します」などという業者にお気をつけください。

当社は2008年より任意売却の業務を主な業務として取り扱ってきました。2017年に当社による任意売却成功数は180件を超えました。愛知県・静岡県・岐阜県・三重県を中心に滋賀県や長野県からのご相談にも対応させていただいております。是非いつでも当社にお問い合わせください。相談は常に無料です。

家を買いたい

家を売りたい

支払でお困りの方

  • 会社概要
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ローンシミュレーション

スタッフブログ

業務案内

  • 仲介
  • 再販
  • 競売
  • 任意売却
  • 注文住宅
  • Instagram
  • Facebook
  • Line
  • Twitter

01209630710120963071